TOP MESSAGE

代表挨拶

...


「目標への挑戦」これが人間を大きくさせ、そして次なる夢への創造を掻き立てるのです。

ビーライト哲学

創業当時より、「目標への挑戦」は私の日常業務としてまいりました。
今思えば、はじめの目標は小さな事柄が多かったように思えます。
しかしながら、この「目標への挑戦」なくしては挫折感や達成感を肌で感じることはできず、次への大きな目標を立てることもなかったでしょう。
私たちは目標を常に抱え、壮大な目標に挑戦してゆきます。

業界への思い

当社は2019年で20周年を迎えます。電気工事業を中心にメンテナンス事業、住宅再生事業、 そしてグローバル事業まで幅を広げてまいりました。
私どもは壮大な夢を見た創業時から変わらず、業界の変革を進めるべく邁進し努力してゆきます。
この夢はやがて現実のものとなり更に次なる夢へと変わり皆様が共感できる「仕事創り」「会社創り」「人創り」が進んでいくと確信しています。 ビーライトグループを取り巻き、関わってくださる方々と一緒に目標から夢までを叶えてゆきたいと考えています。

次なるステージ

20年間走り続け建設に特化して事業を展開し、営業可能範囲も全国へと拡大してまいりました。
そして、次なるステージはアジアだと考えております。
3年前よりマーケティングリサーチを開始し、私自身アジアを訪問した際、現地の本業界におけるニーズと共に、壮大なビジネスチャンスを確信しました。
現在はフィリピンや中国などアジアを中心に、ゆく将来は世界へ挑戦する決意をしております。
世界の課題解決を基に、我々一人ひとりが輝ける企業を目指し挑戦し続けます。

株式会社ビーライトグループ
代表取締役